平成29年度第1回川西市ふれあいスポーツフェスティバルに出場しました

体育部部長 樋口です

5月20日(土曜日)に川西市総合体育館で開催された平成29年度第1回川西市ふれあいスポーツフェスティバルのスローイング・ビンゴ大会に清和台自治会代表として体育部3名で出場してきました。

 

皆様 スローイングビンゴという競技をご存知ですか?

スローイングビンゴとは…5m×5mの的を縦・横5つに区切り、『サンド・レット』と呼ばれる重さ350gの専用の袋を投げて、ビンゴを目指すゲームです。投球した袋(サンド・レット)が、縦・横・斜めのいずれかに5つ揃えばビンゴになります。こどもからお年寄りまで楽しめる軽スポーツです。(パンフレット引用)

1チーム3人で参加チームをコート(ブロック)に分けて各チーム2試合を行い、各コート(ブロック)での順位を決定しました。

今回は、30チーム90名が6ブロックに分かれて試合をしました。

お気づきになられましたでしょうか?

申し込みの際、関係者の方々に勝手に付けていただいたチーム名は『清和台の三賢人』

その名に恥じぬよう三人で力を合わせて頑張って戦ってきました。

結果は見事 ブロック準優勝でした☆

今回私たちは初めてスローイングビンゴを体験しましたが、細かいルールがあり、得点を多く稼いだり相手のビンゴを阻止したり…奥深いゲームだと感じました。